© 2011 kuboe. All rights reserved.

京都大原-寂光院-


■寂光院の歴史は古く、いまから1400年前聖徳太子の父、用明天皇の菩提を弔うため建立されました。

■寂光院の入り口に着きました。
色々なお店もあります。

 

 

 

 

■入り口右脇に落合の滝という美しい滝があります。

 

 

 

 

■参道はややきつい坂を登りますが、狭い参道には古木が立ち、紅葉がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

■登る途中に、右側に茶室に入る、実にしぶい門があります。

 

 

 

 

■寂光院は天台宗の尼寺で、高貴な家門の姫君が出家されるお寺で有名ですが、思ったより小ぢんまりして質素なのに驚きました。

 

 

 

■庭はたいへん紅葉が美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

■なんか、ひっそりとした小さなお寺で、高貴な姫君が晩年、仏に仕えおそらく来世の幸せを願ったと思うと、けなげな姿とこの小さなお寺、寂光院というひびきまで、もの悲しくなります。