© 2011 kuboe. All rights reserved.

京都-詩仙堂-

 

■詩仙堂は我が国における煎茶の開祖でもある、文人の石川丈山が造営したものです。

 

 

 

 

 

 

細い参道を通ります。

■前庭は細い砂で作った枯山水です。

 

 

 

 

■丈山は59才で詩仙堂を造営してから、没するまでの30余年を清貧の中に、聖賢の教えを自分の勤めとし、寝食を忘れてこれを楽しんだと言われています。

 

 

 

 

■詩仙の間より見る庭

 

 

 

 


■至楽巣より見る庭

 

 

 

 


■回遊庭園になっていて、たいへんきれいに整備された庭です。

 

 

 

 

■山側は自然を生かした庭になっています。
紅葉の映える美しい庭園を見ながら清貧の人、丈山を思うと、ミーハーな気分で庭を愛でる自分が、やや恥ずかしくもありました。